合気道専門家による情報と理論紹介。合気道のことならなんでもおまかせ

合気道二代道主 植芝吉祥丸先生 演武
合気道の円い動きというもの。
心も体も、すべて一体となって、手の先、足の先に至るまで円く動くということ。
こうした、体が一体となって動くというところ。 そうしたことをお考えいただいたら、いいと思うのでございます。
単に円く動くだけでは、それはなんにもなりません。
円く動くということは、中心がしっかり、在るということです。
中心、不動の中心が在るということです。
そしてそこに、人間的な、非常な、厳しさというのが、確立して来なければなりません。
それは、日日の、鍛錬によって、培われるものだと、私は信用しております。
合気道の人間養成というものは、非常に、いろいろな面で、力を発揮して来るものだと、私は、信じております。
相手と自分の調和と言いますか、まったく無理せずに動くところに、合気道の良さがございます。
自然の動きに即応し、また自然の動きに調和して、そして人間性を磨いて行くと、いうところ。
これが合気道の本質ではなかろかうかと、思います。
(1993年、全日本合気道演武大会、道主説明演武より)

Blog

合気道は支配者の業

 世間一般には合気道のことをまだまだ相手の手首を捏ね回したり痛めつけたりして投げる技と認識する人が多いようです。そのような認識の人は合気道の修行者の中にもたくさんいます。  これはやはり、合気道を創始された植芝盛平翁の心 …

20150329 新宿セミナーの整理

3月29日のセミナーは、「合気道 MATSURIGI」としての初セミナーのような形になりました。     剣の基本の振り方や半身の剣や歩法、体の転換、そして抜刀、最後に呼吸法。 今後自主稽古などもやっ …

なぜ技が掛からないのか

「段取り八分仕事二分」という言葉がある。段取りとは物事を行う順序や手順やその準備のことであり、会社で言えば事業計画でもある。 銀行だって事業計画を見て金を貸すか貸さないか決めるのである。 ゆえに、段取りをしないで始める行 …

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
2017年12月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

カテゴリー

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

Copyright © 大阪武道術理研究会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.